<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

11/28












リエゾン続き、
結論から言えば、
仏文の発音で重要なことは、
リズム・グループをしっかり区切ること、だと思う。

リエゾンのまとめとして↓、
①リエゾン→リズム・グループ内部のみのこと
②使うこと→必ずリエゾンする場合・リエゾンしてはならない場合、なれること
③動詞の後はリエゾンしない
④わからなければリエゾンしない方がいい
→音声上の混同や個々の単語が不明確になるため
がまとめである。

重要なことは、
リエゾンはリズム・グループ内部のみのこと。
リズム・グループの区切り方として、
カンマ、前置詞の前、動詞の前、動詞の後ろ、接続詞の前、
queなどの節の前など、とあるが、
これは仏文を読む・聞くときと同じであるから、
スラッシュリーディング、
スラッシュリスニング。

で、
仏文の発音で重要なことは、
リズム・グループをしっかり区切ること、だと思う。
例えばリエゾンすれば↓
・Vous êtes→これはヴゼだが→ヴエでも通じるだろう
・Sont-ils→これはソンティルだが→ソンイルでも通じるだろう
で、
リズム・グループをしっかり区切っていれば、
リエゾンしなくてもフランス人に通じるだろう。


















[PR]
by fffshiuraff | 2017-11-28 08:24 | フランス語_読む

11/27












現代フランス語は母音の連続を嫌う傾向があり、
さけるために多くの音変化がある
→アンシェヌマン、エリジヨン、リエゾンなど。
で、
どうすれば仏文を発音できるか、
シンプルに発音できるか、を考えている。
①アンシェヌマン→自然につながるので考えなくてもOK
②エリジヨン→仏文を書く・話すときに気をつける
③リエゾン→
問題はこのリエゾン。
で、仏文を発音するときに、
必ずリエゾンする場合、リエゾンしてはならない場合、
リエゾンしてもしなくてもよい場合、
を明確にして、
例えば、
リエゾンしてもしなくてもよい場合→リエゾンしない、
など、発音ルールを決める↓。




a0338361_06434157.jpg

















[PR]
by fffshiuraff | 2017-11-27 06:49 | フランス語_読む

11/19



































[PR]
by fffshiuraff | 2017-11-19 18:19 | ギリシア神話

11/13






a0338361_21294761.jpg







































[PR]
by fffshiuraff | 2017-11-13 21:35 | 音楽

11/5






a0338361_17242405.jpg
































[PR]
by fffshiuraff | 2017-11-05 17:28 | 音楽

芸術家の日記


by fffshiuraff

プロフィールを見る
画像一覧