カテゴリ:詩( 4 )

11/7_






a0338361_04080963.jpg













ゼウス:鷲に変身して宇宙のあらゆる場所へ飛び、雷を落とす。

ハーデース:闇の中に二又の槍が光り、死者の魂を鏡に映し、そして裁く。


↑1~2行の詩を絵のタイトルにして→絵を描く、
これを絵のプロセスにする。
例えば映画の一場面を切り取り、その説明をするようなものである。















[PR]
by fffshiuraff | 2016-11-07 04:25 |

10/31_






a0338361_09073549.jpg






絵、タイトル、詩、言葉、日本語、英語、フランス語、翻訳、
これらのことを考えている。
例えば日本語と英語の翻訳の問題。
これは世界の詩と日本人の詩を読んだ時に、
この表現は世界に通じるだろう、
この表現は世界には難しいだろうという、
世界共通の言語感覚、日本語の語感などは、翻訳時に別物になる。

私が今考えているのは、
英文にしたときに、どのような表現がいいだろうか、
あるいは翻訳しやすいだろうか。
例えば、ボードレール、ウィリアム・ブレイクの詩を読んだ時に、
おもしろいと感じる表現に、作詩のヒントがあるように感じる。
最終的には、絵と言葉、互いに影響しながら、絵を深めていきたいと思っている。































[PR]
by fffshiuraff | 2016-10-31 09:27 |

10/21








「アドーニス」

あまりにも美しく、
豊かな香水のように感覚が浸る。
彼は清らかな水、透明さと、無邪気さと、道端の小花に似る。

雲でさえも、青い雨でさえも、
そして、ペルセポネー、アプロディーテーの女神に愛され、
両女神の日々が嫉妬の炎に染まる。
1年の1/3をペルセポネーと、
そして、1/3をアプロディーテーと過ごした。

突然に、あまりにも、
ある日彼は狩に出かけ、山の中で死ぬ、荒々しい猪の牙によって。
駆けつけたアプロディーテーの目は悲しいルビーに染まり、
流した涙によって、彼はアネモネに変わる。



































[PR]
by fffshiuraff | 2016-10-21 20:57 |

10/18






a0338361_00242171.gif










































[PR]
by fffshiuraff | 2016-10-18 01:14 |

芸術家の日記


by fffshiuraff

プロフィールを見る
画像一覧