カテゴリ:英語_話す( 5 )

7/20






a0338361_14531629.jpg














アメリカの子供達が学校で教わるフォニックスで学んで、正しい発音を身につけよう!:
http://phonics.friends-esl.com/

続き、
・英語の母音→A, E, I, O, U, Y
・英語の子音→
B, C, D, F, G, H, J, K, L, M, N, P, Q, R, S, T, V, W, X, Y, Z
であるが、
「音節」について。

日本語の場合、
ひらがな1文字で1音節(1シラブル)。
例、りんご→り・ん・ご→3シラブル。
英語の場合、
1音節には母音が1つ含まれる。
例、company仲間→com・pa・ny→3シラブル。
母音はoay。
英和辞典にもcom・pa・nyと書いてある。

例えば、
consent同意→con・sent→2シラブル
carbonic炭酸→car・bon・ic→3シラブル
Indonesiaインドネシア→In・do・ne・sia→4シラブル
whistle口笛を吹く→whis・tle→2シラブル
このように区切って単語を発音する。
単語の発音で重要なことは、
インドネ・シアIndone・siaのように区切らず、
イン・ド・ネ・シアIn・do・ne・siaとシラブルごとに発音すること。
例えば知らない単語でも、
意味はわからなくても発音はできる。
また単語の90%は最初のシラブルを強く読む。


























[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-20 15:24 | 英語_話す

7/10









続き、
↓少し改良して分類する。
母音は有声音(声を出す)だがアイウエオでも通じるだろう。
問題は子音、子音には無声音(声を出さず空気だけ出す)がある。

↓の表は上が母音で下が子音だが、
・母音→例、eエ+iイ=eiエーイのような組合せは「合」と表示してある。
・子音→例、kクゥ無声音+声を加える(有声音)=gガになり、
こういう場合も「合」と表示してある。
※子音は上下セット(無声音・有声音)で上から順に書いてあります
→「kクゥ・gガ」~「fフゥー息をはく・vブ」までが上下セット。

a0338361_17432701.jpg






























[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-10 17:50 | 英語_話す

7/9








発音は楽しい。
スピーキング、発音を進める。
・母音→音が舌・歯・歯茎などにブロックされずに出てくる音、
20前後ある。
・子音→音が舌・歯・歯茎などにブロックされ出てくる音、
24ある。
研究中だが、母音を9つにできるらしい。
↓は母音・子音をまとめたもの。
例えば、
・march行進する→maːrtʃ→ムアーチェ
・rectangle長方形→rek/taeŋ/gl→オォエクゥ/トゥエアング/ガオヲ
など、カタカナにすればこのようになり、
単語のスペルがわかれば、
↓表の「スペル」をみれば、母音と子音がわかるので、
発音記号を見なくても、発音はできる。
知らない単語をぱっと見た時に、
すぐに発音できるように、慣れるしかない。
↓は参考になる。

英語の発音記号 読み方と音声サンプル:
http://www.linkage-club.co.jp/entry/hatsuonkigo.html

母音発音:
http://www.americanaccent.com/vowel_chart.swf




a0338361_16352512.jpg




































[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-09 17:10 | 英語_話す

7/7_02






a0338361_17551418.jpg













http://shiuramor5.exblog.jp/21420812/
↑続き、
英語総まとめ。
結論から言えば、

a.基本的な英文構成→①結論②結論の説明・理由・例などを書く
b.直読直解のプロセス→
①S主語とV動詞まで一気に読む
②V動詞後の説明部分を一気に読む→長く難しい文であれば、
語・句・節に/入れる

この2点が英語で最も重要だと感じる。
例えば、
aは→ライティング・スピーキングの時に、
①結論②結論の説明・理由・例などを書く、
このプロセスで英文を書き話せばよいということである。
bは→リーディング・リスニングの時に、
直読直解で読み聞けばよいということである。
またリーディング・リスニングの時に、
aの英文構成(1パラグラフには①結論②説明が入る)を意識して、
読み聞くことである。
つまり、
「英文構成と直読直解」が、英語学習のキーワードであると感じる。
































[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-07 18:10 | 英語_話す

7/7









続き、
4ヶ月ぐらいだろうか、英語の勉強をスタートして。
英語の4大スキルである、
リーディング・ライティング・スピーキング・リスニング
の↓総まとめをする。
結果的にA4で150枚ぐらいはパソコンで書きプリントアウトしたと思う。
感覚的にはパズルが完成したような感じで、達成感はある。
総まとめをしたが、英語全体の感想は次回に。
一つの区切りができたので、
また絵を中心に、このブログに書いていこうと思う。
I will drink a beer today!

a0338361_00414167.jpg

a0338361_00405842.jpg




































[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-07 00:52 | 英語_話す

芸術家の日記


by fffshiuraff

プロフィールを見る
画像一覧