カテゴリ:英語_書く( 9 )

7/2









続き、
英文を書く。
内容は何でもいいので、
英文を書く練習をしている。
難しい、
何が難しいといえば、
例えばこの表現の和訳を、
どう英文で書けばいいのか、
アイディアがでない。
細かい点で言えば半角スペースや
三単現のsなどあるだろう。
ただ今思うのは、
アイディアがスムーズに出せるようになりたい、
あと過去形などの単語の問題もある。
↓英文練習で書いたもの、実際の体験である。

a0338361_14422329.jpg



































[PR]
by fffshiuraff | 2015-07-02 15:17 | 英語_書く

6/30








暑いですね、
女子サッカーはベスト4ですね!

さて、
英文を書くの続き、
↓「英文を書く時に重要なこと」をまとめる。
何だろう、
重要だと感じたことは、
具体的な表現の仕方(名詞・動詞・形容詞・副詞など)ではなく、
英文構成、
①結論
②結論の説明・理由・例などを書く、
などが重要だと感じる。
何故だろうか?
↓のまとめで思うのは、
「伝える」ということ、
伝えるためにはシンプルな表現の方が伝わりやすいということである。
例えば、
SVOかSVCを使う、単文を並べる、などである。
a0338361_17274771.jpg










































[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-30 17:33 | 英語_書く

6/26








続き、
英文を書く、
臨場感を出すために。

例えば、
They were talking.彼らは話をしていました。→
過去進行形だが、
臨場感を出すために、
①They were quickly talking.彼らはすぐに話していました。
②They were talking quickly.彼らはすぐに話していました。
①副詞+動詞or②動詞+副詞→どちらでもよい。
動詞を説明する(副詞)だけで、
文が豊かになる、
They were talking.だけでも英会話の場合であればOKだろう。

They were immediately talking.彼らはすぐに話していました。
They were slowly talking.彼らはゆっくりと話していました。
They were well talking.彼らはよく話していました。
They were poorly talking.彼らは不十分に話していました。
They were fast talking.彼らは速く話していました。
They were quietly talking.彼らは静かに話していました。
They were gently talking.彼らは静かに話していました。
They were loudly talking.彼らは大声で話していました。
They were carefully talking.彼らは慎重に話していました。
They were happily talking.彼らは喜んで話していました。
They were sadly talking.彼らは悲しげに話していました。
They were nicely talking.彼らはきれいに話していました。
They were completely talking.彼らは完全に話していました。
They were suddenly talking.彼らは突然話していました。
They were intentionally talking.彼らは意図的に話していました。
They were accidentally talking.彼らは誤って話していました。
They were luckily talking.彼らは幸運にも話していました。





































[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-26 17:06 | 英語_書く

6/25








I enjoyed.I went to Kyoto with my friends on holiday.
We saw the temple,a beautiful garden,and a maiko,etc.
And we talked about Kyoto in the beautiful garden in the evening.
And we ate a very tasty Japanese food.
Kyoto is great!

↑英文を書き始める、
初めて書いたが、京都に行ったという想像の日記である。

↓「カジュアルな文を書く場合のヒント」をまとめる。
このまとめは、
例えば、日記や英会話など、
カジュアルな文を書く場合に役立つようにまとめたものである。
このまとめで重要なことはAとBである。
つまり、英文構成とパラグラフについて、である。
その他はヒントなので一部である。


a0338361_18302072.jpg












































[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-25 18:37 | 英語_書く

6/22









続き、
英文構成を考える。
例えば、
「自分の考え」を伝えるために何が必要か。
↓エッセイのプロセス、
1Introduction
2Body
3Conclusion
とあるが、
Conclusion=Introductionなので、
Conclusionはなくてもいいだろう。
ではIntroductionとBodyはどうだろうか、
・Introductionの役割→
①テーマを示す
②考え・結論を示す
③理由1を書く
・Bodyの役割→
①理由1を書く
②理由1の詳細・例を書く
であるが、
「自分の考え」を伝えるために何が必要か、
今の段階(英語の勉強)で思うのは、
①結論
②結論の説明・理由などを書く、
結局、↓の「カジュアルな文を書く場合のプロセス」
に落ち着く。


a0338361_18000651.jpg










































[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-22 18:12 | 英語_書く

6/19








http://shiuramor5.exblog.jp/21356680/
↑続き、
英文構成のまとめ。
前回の共通点であるが、
英文構成に共通すること、
①結論
②説明
というプロセスである。
文・パラグラフ・エッセイ・英字新聞、
これらに共通する。
またエッセイとパラグラフ(段落)の構成は同じである。
何故だろうか、
英語は大事なことを先に言い、
その後説明を加えることが多いからだろうか。

どう応用できるか、
↓日常的に書く英文構成を決める、
①カジュアルな文を書く場合
②エッセイなどを書く場合
書く場合の英文構成だが、
英語を話す時にも役立つだろう。


a0338361_11115461.jpg





























[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-19 11:22 | 英語_書く

6/18







続き、
書く準備。
英文の構成について研究する、
文(センテンス)の量からいえば、
①文(センテンス)
②パラグラフ(段落)
③新聞記事
④エッセイ
などになるが、
この4つに共通する何かがありそうな感じがする、それは次回に。
それで今考えているのは、
その共通点を、
例えば、
カジュアルな文、フォーマルな文、考えを示す文、
センテンス、パラグラフなどに応用し、
自分の書き方を決めようと思っている。
毎回考えずに、スムーズに書くために。
↓は英文の構成をまとめたもの

a0338361_16050874.jpg


































[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-18 16:13 | 英語_書く

6/15









続き、
英文を書く準備をしている。

英文を読む勉強をしていたけれども、
実際は、読む―聞く―書く―話す、
この4つはつながっている。
読むことと聞くことは似ているし、
書くことと話すことは似ている、
読むように聞き、
書くように話すからだ。
例えば、
聞く場合は、直読直解(聞こえた順に理解する)で聞かなければ、
ネイティブのスピードについていけないだろう。
↓は単語帳、使いそうな動詞などからスタートする。
a0338361_17363021.jpg

a0338361_17371377.jpg






















[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-15 17:46 | 英語_書く

6/12








続き、
ネイティブが書いた文を書き写す、
リズム・長さなどを体感するためである。
何だろう、
パソコンで書く場合と、
手書きで書く場合、
何が違うのだろうか、
ただ思うのは、読むだけではなく、
書き写すことで、何かに気づく。


a0338361_10193508.jpg






























[PR]
by fffshiuraff | 2015-06-12 10:29 | 英語_書く

芸術家の日記


by fffshiuraff

プロフィールを見る
画像一覧